Skypeの魅力は通信品質の安定感、セキュリティ能力の高さです。

MENU

Skypeの概要や独自機能について

Skypeのアイコン

 

チャットアプリ全盛期とも言える時代が到来している昨今、LINEカカオトークに並んで「Skype」の注目度が徐々に高まりを見せています。

 

 

Skypeは以前から世界中どこに居ても無料で通話が楽しめるアプリケーションとしても知られていましたが、現在は通話だけでなくメッセージのやり取りやビデオ通話などの機能も充実しています。

 

現在のSkypeサービスは世界的に高い知名度を誇る「マイクロソフト社」が提供していますが、元々はマイクロソフト社のP2P技術を利用してスカイプ・テクノロジーズ社が開発したインターネット電話サービスです。
しかし2011年にマイクロソフト社がスカイプ・テクノロジーズ社を買収した事でスカイプ社はマイクロソフト社の「スカイプ部門」となり現在に至っています。

 

Skypeの主な機能としては

  • ユーザー同士で無料の音声通話が楽しめる「通話機能」
  • チャットでのやり取りが行える「リアルタイム・チャット機能」
  • お互いの顔を見ながら会話を楽しめる「ビデオ通話機能」

などが挙げられます。

 

また、相手がオンラインかどうかを確認できる機能や最大「25人」まで同時通話が可能な「グループ電話会議機能」なども搭載されています。

 

 

Skypeの魅力

Skypeに搭載されている機能は現在、日本国内で利用されているその他のチャットアプリとそれほど変わらない内容となっています。
しかし、Skypeの大きな魅力としてはその抜群の「安定感」が挙げられます。

 

Skypeでは複雑な設定をしなくても一般的なファイアーウォールやNAT内からでも通信が可能であり、しかも設定を変える事で通常よりも「高音質な通信」が可能となります。

 

さらにSkype最大の魅力はなんと言ってもその「セキュリティ能力の高さ」です。
Skypeではエンド・ツー・エンドのセキュアな暗号化通信が可能となっており、さらにアクセスする毎に認証キーが変わるので世界中どこに居ても安心して通信する事が出来ます。