ダウンロードをはじめとした全ての機能を無料で利用できることが、普及した理由と言えます。

MENU

チャットアプリが普及した経緯と理由

LINEをはじめとしたチャットアプリが日本国内で爆発的に普及した背景には「メッセージのやり取りに手間や時間が掛からない事」が挙げられます。

 

従来の携帯電話では相手とメッセージのやり取りを行う場合はメール機能に頼らざるを得ませんでしたが、スマートフォンが台頭した事によってアプリケーションによるメッセージのやり取りが出来るようになり、以前よりもスピード感のあるメッセージ交換が可能な「チャット機能」に注目が集まるようになったのです。

 

チャットアプリを使用すれば相手とのやり取り履歴が画面上に全て表示されますし、相手が自分の送ったメッセージを読んだかどうかを確認する事も出来るので「安心感」を持ってやり取りが出来るというメリットがあります。

 

また、チャットアプリではメールでのやり取りで使用していた絵文字や顔文字だけでなく、オリジナリティ溢れる「スタンプ」を使ったやり取りが可能なため、以前よりも手軽に相手とのコミュニケーションが取れるという点もチャットアプリが爆発的に普及した理由のひとつとして考えられます。

 

そしてそれまでは逐一料金が掛かっていた携帯電話での通話もチャットアプリ内の通話機能を利用すれば全て「無料」で楽しめるという点もチャットアプリが爆発的に普及した要因のひとつとして挙げられます。

 

 

チャットアプリの強味やメリット

現在、世界中でこれほどまでにチャットアプリが普及した背景には

  • 使い勝手の良さ
  • 機能性
  • 無料で利用できるチャット機能や通話機能

などが挙げられます。

 

チャットアプリの強味は何といってもダウンロードをはじめとして、
すべての機能を「無料」で利用できる点にあります。

 

チャットアプリの多くは無料でダウンロードできるだけでなく、携帯端末にインストールした後も引き続きアプリに搭載された全ての機能を無料で利用できるため、携帯電話会社に余計な通信料や通話料金を支払う必要が無くなるというメリットがあります。

 

また、たとえ海外に滞在中でも電波さえ入っていれば無料で同機能を利用できる為、
国際的なやり取りに莫大な費用を掛けずに済むという利点もあります。